News!

A93C51C4-9514-4A25-A740-AA5B9E901295.jpeg

マッキーです❗️趣向のお話で、私はチョコレートを食べるならビターを選びます🍫もちろん、糖質・カロリーが気になるわけではなく、単純に風味が好みなのです‼️

 

 

さて、本日ご紹介するのは「チョコ」なビールです。

「けやぐの林DEMO チョコオレンジ&クリーム」

 

 

おなじみ、ギャレスさんの作る個性的な新作ビール🍺今作は「DEMO BEER(青森市のビアバー)」とのコラボです。

 

 

まるでチョコのような味わいは私の好みにドンピシャ‼️ビターなガトーショコラのような味わいに、オレンジピールの風味、コクのある余韻が続きます🍫🍊ただし、アルコールは高めの8.5%ですので、ゆっくりまったりと飲むことをお勧めいたします。

 

 

いつもと違うビールにチャレンジしたい方や、チョコが好きな方に飲んでいただきたいビールです‼️

ぜひ、当店で「チョコなビール」をお楽しみください🍫🍊🍺

 

Alc:8.5

9E0BD8AC-6BB3-4F8C-BE7A-5C7B06FBB02F.jpeg

マッキーです❗️いくつも香り・味の違うスピリッツ(蒸留酒)を飲むたびに自分の深いところで眠っていた味覚・嗅覚が目覚めていくようです。私、それがだんだんとクセになってまいりました😉

 

 

 

今回ご紹介するのは、日本産のジン、

「みかん・フラワー・ジン」

 

 

 

郡上八幡を舞台に社長1人で蒸留をしている「アルケミエ辰巳蒸留所」。以前、辰巳蒸留所から「蕗の薹」をご紹介させていただきました。

 

 

 

今作に使われているのは「三ヶ日みかんの花」です。静岡県浜松市三ヶ日町のブランドみかん、その花の豊かな香りを閉じ込めたかのような「ジン」に仕上がっています。上品な柑橘の香りが好きな方は、惚れ込んでしまうかもしれません🍊

 

 

 

ゆっくりと時間をかけて、香りが華やぐ様を楽しみながら飲んでいただきたい一品です。興味が湧いた方はぜひ当店まで‼️

934805F5-1F36-4C67-A9BC-52DA89F892A4.jpeg

最近じわじわと投稿の頻度が増えている()井上です。

 

今回はみんな大好き「ギャレスのビール」でおなじみ「be easy brewing

から

『青森フレッシュホップエール2019 』のご紹介です。

 

 

スタイルはCascade Fresh hop IPA。「カスケードホップ」はアロマホップの一つで、このホップによって華やかな柑橘のような香りが特徴的なビールとなります🍊

 

 

ギャレスさんのビールはホップをふんだんに使った美味しいIPAが沢山ありますが、今回の特徴は「ギャレスさんの自社畑」で収穫したホップをフレッシュな状態で使用しているというところです。

 

自社畑だからこその「とれたて新鮮」なホップをまっすぐ工場へ運び🚚、すぐにビール🍺へ、、、

と、考えただけで美味しさが容易に想像できてしまいます‼️

きっとフレッシュなホップの味わいを堪能できることでしょう。

 

 

このフレッシュ感、是非皆様ご自身の舌で、そして喉で、確かめてみてください‼️

0814AE55-B929-4A1C-89C7-5CF1FCB19C5C.jpeg

マッキーです❗️京都、修学旅行で行かれた方も多いでしょう。歴史・文化など、子供時代には楽しめなかったことでも大人になると不思議と面白いものです。そしてまた、お酒も大人になってからの楽しみ。

 

 

今回ご紹介するのは大人として楽しむ、京都のクラフトジン。

「季の珠(KINOJYU)玉露」

 

 

こちらは、先日の『季の美』でもお馴染みの京都蒸留所より、数量限定で生産されたプレミアムシリーズ第1弾です❗️

京都、堀井七茗園の栽培した希少な手摘み玉露「奥の山」を使用しております🌿

 

 

ラベルからも「和」の趣きを感じられる「季の珠玉露」、ジン特有の爽やかな香りが抑えられ、玉露「奥の山」の繊細な甘みと旨みが濃縮した味わいが特徴となっております🍵

 

 

ストレート、もしくはオンロックで味わっていただきたい京都クラフトジン。

ぜひ当店でゆっくりと、大人の京都を感じてください。

DFC1DAA2-E6DC-4D13-9B65-13112362A13B.jpeg

いつもashホームページでウイスキーを紹介させていただいている飲兵衛()の田牧です。今回はちょっとばかり浮気して「オールドトムジン」を紹介したいと思います。「オールドトムジン」は「ドライジン」に比べて、ほのかに甘いという特徴があるため、ストレートでも飲みやすいタイプのジンと言えます。

 

ジンの生産地といえばイギリス(ロンドン)等のヨーロッパを思い浮かべる方は多いと思いますが、今回紹介する

「季の美(KI NOH BI)12th

は京都で作られたものです。

 

 

この京都のジンは、ゆず、生姜、玉露といった和のスパイスをブレンドしています🍵さらに12回目のリリースのこちらの特徴は、ラムの樽で熟成した後、加えた与那国島の黒糖でほのかに甘く仕上げています。

 

 

ジンが好きな方や興味を持たれた方は、今までにない「和」を感じさせる上品なドライジンを当店で堪能してみては。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る