News!

初めまして、新人スタッフの「カホ」です❗️音楽と甘いカクテルが大好きです♪❤️

 

今回は“ギャレスのビール”新作の

「さっぱす マンゴー ヴァイツェン」

を紹介します😆✨

(“さっぱす”は津軽弁で“さっぱりする”という意味です😌)

 

フルーティさが特徴のヴァイツェン酵母で発酵させ、マンゴーピューレを加えた、まるでジュースのような一品です😲🥭

 

マンゴーの爽やかな甘酸っぱさが、ベースとなったヴァイツェンビールと相性バツグン‼️

 

マンゴー好きな方にはたまらない「さっぱす」、女性や苦いビールが苦手な方にもおススメです❗️

ぜひ味わってみて、みなさんもご一緒に『さっぱ‼️

 

Alc5

IBU15

マッキーです❗️

7月下旬に差し掛かり、じめっとした暑さが続いております。心までどんよりしてしまいそうです😖

 

あぁ、こんな時、おいしい夏野菜を食べて、心も体もスッキリできたらなぁ、、、

 

この夏の暑さに対抗するため、今回ご紹介するのは夏野菜です❗️

「ガーデンオブエデンプレミアム

ミディトマト」(エデンの園)

 

マスターの友達である太田さん(青森県板柳町の農家さん)が手塩にかけて育てた特別な中玉トマトです❗️フルーツトマトなのでとても甘く美味🍅😋フルーツのような甘さは子供から大人まで大人気、頬張ることで口の中が幸せいっぱいになります‼️

 

太田さんの絶品フルーツミディトマトが気になった方は、「ユニバース板柳店/黒石店/城北店」でお求めください‼️

お久しぶりの登場となるウイスキー好きの田牧です。

さっそくですが今回はビールへと浮気をして弘前で話題のギャレスのビール「へごまⅢ」を紹介します。(“へごま”とは、津軽弁で“真剣、まめ”という意味)

 

実は「へごまⅢ」は、全国のクラフトビール紹介書籍の「今飲むべき最高のクラフトビール100」で取り上げられたビールなんです👏👏👏

 

肝心のビールの詳細ですが、「ライ麦IPAスタイル」です。ライ麦を使用しているため、スパイシーなフレーバーが特徴❗️

又、インペリアルIPAなので度数が8.2%と高めです。しかし、アルコール分を感じさせないほど飲みやすいため、ごくごくいけちゃいます‼️(ギャレスさん、なんて危険なものを作るんだ、、、)

 

ホップも効いているので、そのキリッとした苦味も、暑い夏にはピッタリです❗️

 

 

皆で「へごまⅢ」を飲み、気分をハイ↑↑↑にして、7月を乗り切りましょう❗️(私と同じ“呑んだくれ”大歓迎‼️)

 

Alc:8.2%

マッキーです❗️ウイスキー好きな方々から大好評を得ている「貴婦人と一角獣(ユニコーン)」シリーズの締めくくりとなる第6弾がついにリリースされました。

 

「グレンタレット1977 40

UNICORN”」

 

ついに登場した今作はシリーズ最高の出来栄えです‼️

 

「貴婦人と一角獣」シリーズは、私たちの目をひく美麗なラベルが特徴です。デザインは15世紀のフランスで作られた有名なタペストリーがモチーフで、全部で6作あり、それぞれに人間の感覚が当てはめられています。

 

今までには、5つのボトル「味覚・聴覚・視覚・嗅覚・触覚」にあたる作品ががすでにリリースされております。

 

そして、今作が最後の1つ「我が唯一つつの望み」、解釈として「愛」と呼ばれる作品が起源となっています。

 

 

シリーズのどれもが大変好評の“UNICORN”ですが、その取りを務める「愛」は美味しさが抜群すぎます‼️

 

スリーリバーズ社の渾身の最高品質モルト、ご興味を持たれた方はぜひ当店までお越しください‼️

マッキーです❗️

「ヒック、ヒック、ウーィヒック」(ジャッキー・チェン)酔えば酔うほど強くなる⁉️武術家のトップであるジャッキーの酔拳は相手の攻撃をかわし、不意の重撃は受ける者の反応を許さない‼️

さて、今回のキーワードは“酔拳”から転じて“酔俠”です❗️

 

ご紹介するウイスキーの名は

「アイリッシュシングルモルトウイスキー2002 17years

 

スコッチモルト販売のフラッグシップである“ディスティラリーズ・コレクション”からのリリースです。

 

こちらのボトルは、今、台湾市場で注目されている「酔俠TheDrunken Master Whisky Co.,」と初の共同制作されたものでして、スコッチモルト販売スタッフが10種以上にわたるアイリッシュの原酒から最もフルーティなものを選出しました‼️

 

ラベルデザインはディスティラリーズ・コレクションの20年以上に渡る歴史の中にも他には無い「侍と武侠の決戦」を描いております。しびれる格好良さですね❗️

 

アイリッシュ好き、シングルモルト好きな方にはぜひ飲んでいただきたい逸品です。

日本でもあまり出回らないため、なかなか出会えないボトルですから、興味のある方はぜひ当店へ‼️

1 2
トップへ戻る