News!

今日はバイトの酒井が中国へ行った際のお土産として持ってきたお酒をご紹介。

 

「白酒(パイチュウ)」

米など穀物を使った「薫り高い」と表現されるスピリッツです。

 

お土産なので、ご希望であればお客様に「一杯プレゼント」いたします🎁

 

 

日本では珍しいお酒なので、ぜひ飲んでみてください❗️

 

まっきーです!2度あることは3度あるとよく言われます。そして、3度あることはもちろん4度もあるもので、今回はギャレスさんのビール、あるシリーズの第四弾をご紹介します。

 

当店では樽から繋いだばかり、

その名は「からっぽねやみ

 

香り豊かで爽やかな苦みの特徴的なIPAシリーズの“からっぽねやみ”、第四弾はベストペールエールモルトと モザイクを使っているのが大きな特徴です。

 

からっぽねやみIVの香りを作る“モザイク”はアロマホップと呼ばれ、その柑橘類やハーブなどの複雑に絡み合う香味のもたらす奥深さが飲む人を楽しませること間違いなしです。

そしてお味は、ベストペールエールのモルトによってキリッとした苦みを味わえます。

 

2度3度更新されてきたシリーズでも、その味はひとつひとつ全くの別物❗️

おいしいビールをお探しの方、探し物は当店にございます。ドリンカブルで爽やかなIPAをぜひご賞味ください❗️

 

アルコール:6.7%

 

IBU40

まっきーです❗️みなさん“船旅”は好きですか私は好きです。函館へのフェリーしか経験はありませんが、海に囲まれる清々しさ、旅先までのゆったり感。たまりませんね❗️

 

そんな船旅をもちろんウイスキーたちもしてきました❗️今回は「ブッシュミルズ スチームシップ シェリーカスク」をご紹介します。

 

こちらはスチームコレクションの1つで、ブッシュミルズの販売に寄与した蒸気船の処女航海から125年を祝して作られました。

 

まず香りは、ジャムのように甘く、少しすると煎ったナッツのような香ばしさを感じられます。

そして味は、パイナップルのゴロッとした果実をラム酒に浸し、生のさくらんぼを埋め込んだよう。とろりとした舌触りと共に甘いチョコレートが運ばれます。

最後は軽くフルーティなエステル、少しのシナモンの香りが余韻となります。

 

 

「スチームシップ」は限定品のため日本のどこでも飲めるものではありません。ぜひ一度はゆっくりと飲んでいただきたいこの一品、当店ashで味わってみては、もとい“処女航海"してみてはいかがですか

久しぶりの登場のウイスキー好きの田牧です。

 

本日は、スコッチウイスキーの大御所の「ザ・グレンリヴェット」からオススメの1本を紹介したいと思います。今日紹介するのは、日本限定で1樽分だけ作られた「アルダンフ」です🙌

 

熟成がシェリー樽を使用、度数は、59.02%もあります。まるで、容姿が強面の男のようなウイスキーですが、その見た目とは裏腹に中身は、とても滑らかでフルーティな仕上がりなんです😋

 

スコッチウイスキーのほとんどは仕込み水に軟水を使用しますが、リヴェットは中硬水を使用。この中硬水に含まれるミネラル分が原材料のモルトの糖化を促進させるため、非常にまろやかで甘く、フルーティな仕上がりになります。

 

ご興味のある方は是非、当店まで足をお運びくださいませ☺️

 

 

 

 

スタッフの井上です。

 

今回は「バスペールエール」のご紹介です。

このビールは、2018年いっぱいで国内販売が終了してしまったんです。

そして、当店でも残っていた樽がラスト1樽になってしまいました😭

 

因みにバスペールエールは、日本には明治時代にすでに輸入されていたという記録があるそうです😲

それだけ長い間、親しまれてきたんですね…

 

歴史あるビールだけあって、懐かしの味、思い出の味という方も多いのではないでしょうか。

私の好きな映画でバスペールエールを飲むシーンがあるのですが、私はそれを見て以来、バスペールエールは私のお気に入りです‼️

 

エールの芳醇な香り、ほどよい苦味とほのかな甘さ…

 

現時点で今後の国内販売は検討されていないようです😱

 

皆様❗️

この味を堪能できるのは残りわずかです!

 

いつ飲みに行くの?

今でしょ👆

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る