News!

スタッフの井上です❗️5月も中頃ですが、まだ夜は冷えますね。そんなとき、強いお酒を飲んでポカポカするというのもアリではないでしょうか()

 

強いお酒と言いましても、様々ありますが今回ご紹介するのは最もフェノール値が強いウイスキーです。

「オクトモア09.3 アイラバーレイ」

 

フェノール値とはウイスキーのスモーキーさピーティさの指標になります。

 

ちなみにスモーキーで有名なラフロイグは60ppmほどですが、オクトモアは100ppmを超えるボトル、果ては200ppm超えのものまであります()

今回投稿している「オクトモア09.3 アイラバーレイ」のフェノール値は133ppmとオクトモア製にしては控えめ(それでも強い‼︎)です。

 

さらに特徴として、オクトモアファームで育った大麦を100%使用しているため、質の良い大麦のフレーバーを楽しめる味わいになっております❗️

 

ウイスキーを一度でも飲んだことのある方は、ぜひ当店でオクトモア09.3を飲んで、フェノール値の自己最高記録を更新してみてください❗️

トップへ戻る